社会人2年目が初めての転職でベンチャー企業の面談に行った結果、、、。

社会人2年目で転職を決意した私であるが、いよいよ面談日がやってきた。

新卒の時のように、面接で聞かれるであろうことを質問の答えを考えたりすることはせず、
ありのままの自分で臨んだ。
前日に考えたのは、志望理由と、転職理由の2つだけ。

さて、まず服装はどうしようか。
服装の指定はない。また、HPを見た感じや職業柄スーツという感じではない。
いかにも社会人経験が浅いですとアピールをしているようで、漠然とスーツで固めていくことに
抵抗があった。

しかし、手支援サイトには、それでもスーツが望ましいと記載があったので
結局、スーツで行くことにした。

shinsyakaijin_man2.png


久々の面接なので緊張したが、企業に10分前に訪問して、面談を終えた。
今回、面談に臨んだのは
設立からまだ数年しかたっておらず、従業員数も10数人のベンチャー企業。

訪問先に到着すると、すぐに若い社員が来て、案内してくれた。
そしてオフィスの角にある机と椅子が置いてあるところで10分ほど待つと
メッセージのやり取りをしていた面談担当の方が到着。

軽く自己紹介をした後、15分くらい会社概要のスライドを見て
企業の説明を聞いた。
その後、履歴書と職務経歴書を提出して、いろいろ質問を受けた。
面接という堅苦しい感じではなかったのが良かった。

主な内容としては
・転職を決めた理由
・なぜこのタイミングで転職を考えているのか
・社会人で印象に残っている、またやり切ったことについて
・履歴書に記載した内容に関して(学歴や趣味etc)
・職種の違うこの会社を志望した理由
・大手からベンチャーに転職を考える理由
であった。

手ごたえという意味ではあまり感じなかったが、
まずは第一歩を踏み出したということで良しとしよう。

この記事へのコメント