4年生の大卒2年目で転職するのに良い方法や最初にやるべきことは?

さて、いざ大卒社会人2年目で転職を決心したが、まず何をするべきなのだろうか。

まずはしっかりと自分と向き合って、自分のやりたい軸を固めていくことが必要ではないかと感じた。
そんなの転職を決めた時点で考えているよという人も大勢いるとは思うが
やはり次回就職した会社では、納得のいく職場生活ができるようにするためには
改めて自分の軸を定める必要がある。
・やりがいを第一に考える
・プライベートを充実させるために休日が確保できる など
少なからず社会人を経験したことで、新卒の時に考えていた軸とは変わってくる。

自分が転職を決めた理由を見つめなおして、
自分が職場に求めることを整理することが第1段階である。

私もそうであるが、実家暮らしではなく一人暮らしの場合、
貯金がないと焦って就職先を探してしまうが、
アルバイトをして食いつなぎながら、しっかりとこの時間は確保しようと思う。

次に転職のやり方である。
自分が何をしたよいかわからないという人は
転職エージェントを利用したほうがよいであろう。
よくみるマイナビやdodaなどの大手人材紹介である。

ただ個人的には、新卒でこういう大手の就活サイトに片っ端から登録するのはオススメしない。
というのも、メールアドレスに大量の情報が入ってきて自分で把握できていなかった。

とはいえ、履歴書の添削やアドバイスや大手の情報の多さは
やはり大手人材紹介サイトのほうが、優れているため1つは登録したほうが良いのか、、、。

現在、転職真っただ中で実際に登録してみて、オススメするのはdodaである。
登録したその日のうちに電話がかかってきて、
面談日程を設定していただいた。とても丁寧でどこか精神が不安定になっている自分には
ありがたかった。


また、同時に自分の目的に特化した人材紹介サイトに登録することもオススメする。

体育会系であれば、
株式会社アーシャルデザイン
(3000名以上の体育会、アスリートの就職、転職を支援)するサイト



東京都内での転職であれば
公益財団法人東京しごと財団



ハイキャリアの第二新卒なら
株式会社ゲツラク

など調べていると非常に多くの転職支援サイトがあった。
やはり大手の人材紹介会社であれば、企業が掲載する掲載料もかかるので
掲載料が低いであろう、より絞った転職支援サイトを活用するとよいと感じる。
大手の人材会社では似たり寄ったりな求人を見ることが多いが、
こうしたサイトを活用することで、ちょっと違った求人を目にすることで
イメージが広がる。

また、他にも少し違った形の就活支援サイトがあることも分かった。

動画で就職活動ができる新しい就活の形が売りの株式会社DYM



年間1,000名以上を内定実績。ポート株式会社



気軽にLINE友達追加でアドバイスをくれるdigmee株式会社



などアプローチが変わった企業もあった。

情報収集は就職活動において大切であるため
自分の中で軸を決めたうえで、上手く活用して楽しく転職活動をしていこうと思う。

"4年生の大卒2年目で転職するのに良い方法や最初にやるべきことは?" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: